オプティマイズリー導入支援のスプリットエンジン

URLを振り分けて実験を行いたい

フォームの実験でプログラムを変更する場合など、ページを分けて実験を行いたい時があります。その場合は、バリエーションにリダイレクトの設定をする事で、ページを分けて実験を行う事が可能です。
以下の例では、
http://www.s-en.jp/_redirect_test/にアクセスが合った場合に、
http://www.s-en.jp/_redirect_test/test_variation.htmlへリダイレクトするバリエーションの作成方法を記載します。

  1.  

    元のページをターゲットに設定し編集画面を開きます。バリエーションタブの右側をクリックします。その中の新しいページにリダイレクトをクリックします。

  2. リダイレクト先のページを指定します。

  3. コードの編集を開いて、自動的に以下のコードが挿入された事を確認します。

    /* _optimizely_redirect=http://www.s-en.jp/_redirect_test/test_variation.html */
                var _optly={redir:document.createElement("a")};
                _optly.redir.href="http://www.s-en.jp/_redirect_test/test_variation.html";
                _optly.cur=window.location.search;
                if (_optly.cur) {_optly.redir.search=_optly.redir.search ? _optly.cur + "&" + _optly.redir.search.slice(1) : _optly.cur;}
                window.location.replace(_optly.redir.href);

     

これでリダイレクトの設定が完了しました。実験中このバリエーションが選ばれた時に、JavaScriptでリダイレクトが実行されます。

 

なお、リダイレクト先に設定したURLは自動的にターゲットとして認識されます。今回の例では、ターゲット設定にhttp://www.s-en.jp/_redirect_test/test_variation.htmlを追加する必要はありません。

参考: Optimizely Learning Center(英語)