オプティマイズリー導入支援のスプリットエンジン

「編集モード」と「対話モード」の使い分けを教えてください

編集モードと対話モードには以下の役割があります。
編集モード: 画面のデザイン編集
対話モード: 画面内のボタンやタブをクリックする操作

例えば、yahooトップページ( http://www.yahoo.co.jp/ )で、「経済」タブを開いた後のコンテンツを編集したい場合、

  1. 対話モードに切り替え、「経済」タブをクリックする

  2. 「経済」タブ内のコンテンツが表示されるので、
    編集モードに戻す事でデザインの編集が行えるようになる

通常の実験では編集モードだけを利用することが多いですが、
コンテンツの表示・非表示がJavaScriptによって制御されているページの場合は、
対話モードにして操作を行った後に、編集モードに戻し編集を行う事があります。
そのような場合に利用します。