オプティマイズリー導入支援のスプリットエンジン

どんなページで実験を行う事ができますか?

一般的な作りのページであれば実験を行う事ができます。
Optimizelyは、ページ読み込み後にJavaScriptを利用してページデザインを書き換えます。そのため、AjaxやFlashを利用したページの実験には制限があります。

種類対応詳細
HTML/CSSで作成された静的ページ 通常の静的ページですので実験可能です。
ショッピングサイトなどのシステムが動く動的ページ 毎回表示の変わる商品部分の書き換えは出来ませんが、それ以外のテンプレート部分は実験可能です。
JavaScript/Ajaxを利用したページ OptimizelyのJavaScriptが実行された後にページが書き換えられる場合、変更内容が正しく反映されない場合があります。事前にテストを行い動作をご確認下さい。
ログインが必要なページ・パスワード認証のかかったページ 実験の編集画面ではログイン後のページにアクセスできないため、デザインを確認しながら実験を作っていく事ができません。ただ、実験用のJavaScript(jQuery)を直接記載する事で実験を行なう事が可能です。詳細はこちらをご覧ください。
Flashを利用したページ Flashの内部を書き換える事はできませんが、FlashそのものをHTMLの操作で差し替える事は可能です。Flashの内部を目標に設定するには、FlashからJavaScriptにイベントを受け渡す難易度の高い作業が必要です。詳細はカスタムイベントをご覧ください。