オプティマイズリー導入支援のスプリットエンジン

複数ページに渡るデザイン変更を行ないたい

複数ページテストに切り替える事で、複数ページに渡るバリエーションを作成する事ができます。
例えば、ショッピングサイト商品ページの商品名を変更し、その後のカートページでも変更した商品名を表示する、というような一貫した実験を行う事が可能になります。以下のページをご覧ください。