オプティマイズリー導入支援のスプリットエンジン

どのページがターゲットとして判定されるか確かめたい

複数ページをターゲットとした場合などに、実際にどのページがターゲットとして判定されるのかを確かめたい事があります。
ターゲット設定を開いた中にある、URL一致検証を使用して確認する事ができます。

 

Simple match(単純一致)

  • httphttps両方にマッチします。
  • wwwは付いていてもいなくてもマッチします
  • #section1?x=yなどのidやクエリは付いていてもいなくてもマッチします

http://www.example.com/www.example.comexample.com を設定した場合にマッチするURL

http://www.example.com/
https://www.example.com/
https://www.example.com
https://example.com/
https://example.com
http://www.example.com/?x=y
http://www.example.com/#section1
http://www.example.com/#section1?x=y

Exact match(完全一致)

  • httphttps両方にマッチします。
  • wwwは付いていてもいなくてもマッチします
  • #section1?x=yなどのidやクエリは、設定条件と完全に一致した場合のみマッチします

http://www.example.com/www.example.comexample.com を設定した場合にマッチするURL

http://www.example.com/
https://www.example.com/
https://www.example.com
https://example.com/
https://example.com

Substring match(部分文字列一致)

  • httphttps両方にマッチします。
  • wwwは付いていてもいなくてもマッチします
  • #section1?x=yなどのidやクエリは、付いていない場合や設定条件と完全に一致した場合のみマッチします

http://www.example.com/www.example.comexample.com を設定した場合にマッチするURL

http://www.example.com/
https://www.example.com/
http://abcwww.example.com/
http://www.example.com/?x=y
http://www.example.com/blog/index.html?x=y

Regular expression(正規表現)

example.com/blog/january\?.*x=y を設定した場合にマッチするURL

http://www.example.com/blog/january?x=y
https://example.com/blog/january?a=b&x=y&c=d

参考: Optimizely Learning Center(英語)