Optimizely導入支援サービス利用規約

Optimizely × Split Engine

本規約は、株式会社スプリットエンジン(以下、「弊社」とします)が提供するサービス「Split Engine Optimizely導入支援サービス」(以下、「本サービス」とします)及び関連サービス全ての利用者と弊社との関係を定めるものです。本規約は、本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。

第1条(定義)

本規約に基づく各用語の定義は、以下の通りとします。
「本サービス」 :弊社が提供する「Split Engine Optimizely導入支援サービス」
「利用者」 :無償利用・有償利用の如何に関わらず、本サービスを利用し、コンテンツを保存、作成、公開する個人、または組織、または法人、またはその他団体。
「コンテンツ」 :利用者が本サービスを利用することにより本サービス上に保存、または作成または閲覧、または公開、または本サービスにより自動生成されるデータ内容の全て。

第2条(利用者登録について)

利用者は、弊社の定める方法により本サービスの利用者登録を行い、弊社よりアカウント(以下、「アカウント」とします)を発行した者とします。
また、連絡先は本サービスからの連絡を遅滞なく受信および確認のできるメールアドレス、電話番号等を登録するものとします。

第3条(利用料金について)

本サービスの利用料金は本サービスWebサイト(http://optimizely.s-en.jp/)に掲載されているとおりとします。
弊社は、利用料金を予告なく変更する事があります。利用料金を変更する場合は本サービス及び追加サービスのホームページへの表示などの方法で利用者に告知するものとします。また弊社は、法に定める場合を除き、理由の如何を問わず、一度お支払いいただいた料金などの払い戻し義務を一切負わないものとします。
契約期間は以下とします。

  • セルフプラン・・・1ヶ月ごとの更新
  • ベーシックプラン・・・発注書に記載された期間ごとの更新
  • プロフェッショナルプラン・・・発注書に記載された期間ごとの更新
  • 日本語サポートプラン・・・1ヶ月ごとの更新

第4条(注意事項)

  • ABテスト実施の際には、お客様のサイトにOptimizelyのJavaScriptコード(スニペットコード)を埋め込む必要があります。
  • ご利用時にはOptimizely,Inc(米国サンフランシスコ本社)のサービス"Optimizely"を使用します。したがってご利用時には"Optimizely"の利用規約に従ったものとみなしますので必ずご確認、ご同意ください。(https://www.optimizely.jp/terms

第5条(利用できるWebサイトについて)

  • 当サービスを利用できるWebサイトは利用者が保有しているサイトに限ります。利用者の顧客など自社以外のWebサイトでのご利用を希望する場合はその旨を必ず弊社までご連絡のうえ、弊社からの返答をお待ちください。(連絡先:sales@s-en.jp

第6条(禁止事項)

利用者の本サービスの利用にあたって弊社は以下の行為を禁止します。利用者がこれらの禁止行為を行った場合、弊社は利用者の許可や通知無く、利用者による本サービスの利用を禁止、一時停止、およびコンテンツを削除する場合があります。但し弊社が認めた場合を除きます。

  • 本規約またはOptimizelyの規約(https://www.optimizely.jp/terms)に反する行為
  • 本サービスの運営を妨げる行為
  • 法律・規則・条令等の制定法に反する行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 他の利用者、第三者もしくは弊社に成りすます行為
  • 他の利用者、第三者もしくは弊社を誹謗中傷して名誉や社会的信用を毀損したり、精神的な損害を与える行為
  • 他の利用者、第三者もしくは弊社の所有する知的所有権を侵害する行為や、著作権の侵害を誘発する行為
  • 他の利用者もしくは第三者の個人情報の収集を行う行為
  • 事実に反する、またはそのおそれのある可能性が高いと判断される情報を提供する行為
  • 児童ポルノまたは児童虐待に相当するおそれのある行為
  • 未成年者にとって有害と認められる情報を掲載する行為、または、前記のおそれのある可能性が高いと判断される行為
  • 連携サービス(Twitter,Facebook等)を利用する場合、該当サービスの利用規約に違反する行為
  • 本サービスもしくは他サービスの不正利用を促す行為、もしくは促している場所について示唆する行為
  • コピーコンテンツを掲載する行為
  • 本サービスへの、また、本サービスからのスパム行為
  • サーバーまたはネットワークへ著しく負荷をかける行為
  • 適用中のプランにて禁止されているサービスを利用する行為、制限されてる内容(訪問者数の上限など)を超えて利用する行為、または利用プランの不正表示
  • その他弊社が不適切であると判断する行為

第7条(利用者データの管理について)

弊社は、無償利用・有償利用の如何に関わらず、利用者が公開したコンテンツ・情報を構成するテキストやその他のデータ、コンテンツ全ての保存内容について保証しないものとします。利用者は弊社に対し、本サービスで保存するデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求等が起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。
また、弊社は、利用規約違反やスパム行為、またセキュリティ上の問題が生じると懸念される場合、また、設定情報が適切でないと判断された場合、利用者が公開するコンテンツのデータ公開設定を変更したり、設定変更・アカウント停止・削除を行うことができます。利用者は弊社に対し、本設定変更やアカウント停止・削除によるデータの消失やサーバーの稼動停止によりクレーム、紛争、損害賠償の請求等が起こった場合の損害、責任について一切を免責するものとします。

第8条(本サービスの終了)

弊社は予告なく本サービス及び本サービスの一部を終了することができるものとします。また、本サービスを終了した場合に利用者に対して弊社は本サービスの終了に伴う損害、損失、その他の費用の賠償または補償を免れるものとします。

第9条(社名、ロゴ、事例の公開について)

  • 弊社およびOptimizely社は、顧客サイトに関する顧客データによって合理的に個人が特定されない状態で本サービスのマーケティング、宣伝、および広告を展開する場合があります。
  • お客様は、本サービスに関連して、弊社およびOptimizely社の顧客として特定するためにお客様の名前、ロゴ、またはお客様を特定できるその他の単語あるいはマークの全体または一部の掲載を、弊社およびOptimizely社に対して無料、永続的、取り消し不能で許可します。
  • お客様は、本サービスに関連するケーススタディにおいて、弊社およびOptimizely社の顧客として特定するためにお客様を特定できるその他の単語あるいはマークの全体または一部、事例、レポートの掲載を、弊社およびOptimizely社に対して無料、永続的、取り消し不能で許可します。
  • 上記について、お客様は弊社に限り追加オプション料を払うことで、弊社に対してのみこの権利を放棄させることができます。

第10条(規約の改訂について)

弊社は、法令等の制定、変更、廃止などの理由により、利用者への了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約は本サービスのサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。

第11条(免責事項について)

弊社は本サービスの利用に際し、利用者に対して発生した損害の一切の責任を負わないものとします。また弊社は本サービスの利用に際し、利用者が第三者に与えた損害の一切の責任を負わないものとし、利用者が第三者に与えた損害は利用者の責任と費用をもって解決し、弊社に損害を与えることがないものとします。

第12条(準拠法・裁判管轄)

本規約は、日本法に従って解釈され、弊社と利用者との紛争については、弊社の本社所在地を管轄する裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

(附則)

本利用規約は2013年12月4日から実施します。

©2013, Split Engine,Inc. All Rights Reserved.